言いたいことはすぐ言う

口が過ぎれば足を取られます。基本的にはWord2ページ程度

20歳の頃からタイガーマスクになりたかった

自分はこっそり20歳から副業をしている。

 

それは自分がタイガーマスクであることだ。

 

 

話は変わるが、『仕事のミスを引きずりますか?』

 

自分は引きずるタイプである。それも夢に見るほど。

 

 

“懲罰貯金”

 

いきなり物騒な名前を出して済まない。

 

自分の机の引き出しにある小さな箱の名前である。

 

蓋には夏目漱石の「こゝろ」より

『向上心の無いものは馬鹿だ』と書かれた付箋用の箱。

 

中には折られた1,000円札束と

『〇月〇日、〇〇をやらかした。』

と書かれた付箋が付いている。

 

 

仕事のミスに、自分自身への罰金刑を科して、箱に納める。

 

年に一回、ミスを振り返って、個人的に反省会をし、

お金は専用の口座に入金する。

 

その後、県内の児童養護施設捨て垢でメールを出す。

 

匿名希望です。

金額◯◯円程度

“子どもたちのためになるものを”寄付したいです。

 

メールで何回かやりとりをして寄付をする。

 

いやいや、慈善行為じゃん。勿体ぶるなよ。

 

 

そういうアナタ。

 

施設の人から

『ありがとうございます。宜しければ理由を……』

なんて言われて、

 

「自分に科した罰金刑なんで。」

なんて、返せないだろう。

 

今年も一年の罰金刑の禊をする時期になった。

自分がミスしても赦せるように、懲罰貯金を設けて数年。

きっかけは『タイガーマスク運動

 

今のところ、金額が減る様子は、ない。複雑である。

 

 

業務は毎年移り変わり、業務の負担も大きくなる。

 

悪夢を見ない代わりに、お金で片付けようとする自分は

 

ただ、体のいい言い訳で反省から逃げているのだろうか。