言いたいことはすぐ言う

口が過ぎれば足を取られます。基本的にはWord2ページ程度

なるほどなるほど〜

私の同級生の口癖である。

本人は意識しているのか分からないが…。

 

 

曖昧な棒読みの字面でも、彼女の口から聞けば受け止めて貰えた気がする。

 

『我以外皆我師』

吉川英治の言葉だった気がする。

私には(他に言葉のチョイスが出てこないので不躾ながら)カテゴリ毎の師がいる。

※たまに反面教師もいるが。

 

博識で、何というか、私にとっては『許してくれる』人だ。

酒に凭れて呂律も回らなくなってきた『甘ちゃん』な私の独り言を聞いてくれる。

 

仕事の飲み会では下戸を貫き、ヘラヘラと気の抜いた“気安い”私からは少し遠い、“自慢をする”私だ。

 

彼女に無理矢理予定を空けて貰ったので、彼女の職場の最寄り駅へと向かう。

自分も障り程度には知っている分野なので、彼女の就職先、本社、勤務地を探ることくらいは出来る。

 

駅に着いた時にはほぼ特定出来ていた。


自分に合わせて上京の日に予定を空けて貰い、居酒屋で2時間。

「じゃ、またね〜」と、明日もまた会うクラスメイトのようにハラハラと手を振り別れる。

 

無趣味だという休日も、お茶汲み程度しかさせてもらえない新人ならではの人材の無駄遣いも彼女の口から聞けば、何処か満ちている気がした。

単語が満ちているとでも言うのだろうか。

 

最近、返答に「なるほど、○○で…」が移ってきた。

「なるほど」の言葉のタイミングで重要そうなところに下線を引く。

 

彼女と違うのはその後、『お前、本当に分かってるか?』の相手の言葉があるか無いかだ。