言いたいことはすぐ言う

口が過ぎれば足を取られます。基本的にはWord2ページ程度

Epilogue

テストが無事終わったが、自分の前には“自然”という名の余りに大きすぎる脅威が待ち構えていた。
 
 
台風だ。
 
 
既に予定の飛行機の欠航決定。
これを逃すと1週間潰しかねない。
単純に考えると飛行機であれば出来るだけ目的地に近くいた方が良い。
 
 
台風から逃げるor追いかけるの場合、
北へ北へと行く分には最寄りの便を待てばいいのだが
 
台風に向かっていく場合
目的地が台風
 ↓
出発地が台風
で二重に欠航が続いてしまう。
 
要は帰れない期間が長引くのだ。
 
 
とにかく南に向かう便に乗ろうとまだ無事な最寄り空港、福岡を選択し、
クレームに疲れ切った職員の安堵の表情を見ながら福岡に飛ぶ。
 
すると、高速バスが運行しているのがスマホの調べにより分かった。
台風の最接近より早く帰らねばと始発を予約。
 
時間的事情を考えてネットカフェで時間を過ごした方が財布にも優しいと駆け込んだ。
駆け込んだ後、「飯買ってくれば良かった・・・」と遅い後悔をした。
 
 
昼から何も食べてない・・・
 
 
帰りのバスで寝れば良いと思い、目をつぶる程度にしておいた。
・・・が、思ったより台風の速度とバス会社の判断を間違えていたらしい。
 
 
 
 
“台風で欠航となりました。”
パックが切れる20分前、来たメールに目が覚めた。
延長不可避・・・
 
 
だが、他の交通網を探さねば本当に帰れない。
パッと考えてすぐに新幹線を探した。
 
 
 
動いていた。
 
駅までの間に予約決済を済ませ、飛び乗る。
無事に帰れた。
 
 
判断力、知力、体力を使い、ついでに何も食べてない空腹。
軽く家に帰ってからお粥を作って泥のように眠った。
 
 
 
結局頭をフル回転させるのは仕事でも勉強でも試験でもなく、
日常生活における不可抗力なのだ。