言いたいことはすぐ言う

口が過ぎれば足を取られます。基本的にはWord2ページ程度

大学ってなんなんでしょうか。

先生を選べるという権利

受講科目の一つは必須の英語。 講師は昨年度と同じ。去年ヒッピーだのと言ってしまったが… 見た目はほぼお変わりないですね。と、口から出かけた。 ハイスピードの授業とリーディングから派生する文法まで “楽な授業”を選びたい人にはとてもお勧め出来ない。…

時たま大学生な社会人日和

よく考えれば,(考えなくても)大学に入学して,2年目になっていた。通信とはいえ,勉強したいと入った大学なので勿論卒業したい。 だが,今年の始め,体調を崩し,一単位も取れていない。休学願を出しても良かったのだが,そうなると一年間またブランクが出…

Epilogue

テストが無事終わったが、自分の前には“自然”という名の余りに大きすぎる脅威が待ち構えていた。 台風だ。 既に予定の飛行機の欠航決定。これを逃すと1週間潰しかねない。 単純に考えると飛行機であれば出来るだけ目的地に近くいた方が良い。 台風から逃げる…

テストと総括

今回の夏期スクーリングは月曜日から土曜日までの6日間だ。因みに最終日はテストである。 英語は授業が30%、テストが70%自然地理学はテストが100%というテスト重視の授業だった。 高校まではテスト以外の平常点で行っていた自分にとってこれはキツイ。“真…

ぼっちは続くよどこででも

キャンパスライフの他に自分が初めてのものがある。“寮生活”だ。 夏期スクーリングに合わせて寮も短期で開けてくれる。 大学まで電車で一本、30分。 因みに、自分は電車通学・・どころか、社会人になっても電車を使うことが全くない。 それだけに朝ラッシュ…

多種多様ですな。

短期の授業だったので90分×2コマ×2科目という一日4コマの授業だ。 午前中の授業で物凄く疲労感を覚えたが 午後の自然地理学は予習不要。教科書不要だったはずだ。 『じゃあスライドを・・・』 あ、こっちはこんなんなのね。 白髪の優しい老師といった感じの…

英語を読むならこんな風に

『はい、じゃあ始めるね。この問題から。』 「(ブフォァッ!)」心の中で吹き出した。 まず一つ目。挨拶もそこそこに入ってきたのは肩まで伸ばした茶髪と真紫色のシャツ。へたれたGパンを履いてきた 「(ヒッピーじゃん・・・)」見た目ヒッピーな先生だった。 …

Prologue

社会人歴わずか5年。ようやく部長のお顔をこの間拝見するという何とも遅い社会人を送っている自分だが、色々あって初めてのキャンパスライフを送ることになった。 多分三流の部類に入る高校卒の私だが、ありがたいことに就職先は一発で決まり就職活動なんて…

へそまがり高卒の証明の仕方

鹿児島ではまだ桜が咲かない。・・・・そんな鹿児島の貧相な桜を横目に『ふふ~ん』と得意げに桜が咲き誇っていた東京のど真ん中。 満開の桜の下、私は久々のスーツに身を包んで入学式に出席した。 年功序列と学歴主義の職場。「(よくまぁこいつに妻子供がい…