言いたいことはすぐ言う

口が過ぎれば足を取られます。基本的にはWord2ページ程度

幸せの伝播

正確には『幸せが伝播することは……』 “マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー・アゲイン”の キャスト、メリル・ストリープ氏のコメントの一部を 少し変えてタイトルにしてみた。 前作も知らなければどんな話かも知らない。ただ今年、コリン・ファース氏の紳士…

先生を選べるという権利

受講科目の一つは必須の英語。 講師は昨年度と同じ。去年ヒッピーだのと言ってしまったが… 見た目はほぼお変わりないですね。と、口から出かけた。 ハイスピードの授業とリーディングから派生する文法まで “楽な授業”を選びたい人にはとてもお勧め出来ない。…

時たま大学生な社会人日和

よく考えれば,(考えなくても)大学に入学して,2年目になっていた。通信とはいえ,勉強したいと入った大学なので勿論卒業したい。 だが,今年の始め,体調を崩し,一単位も取れていない。休学願を出しても良かったのだが,そうなると一年間またブランクが出…

全く以て

世の中合縁奇縁とは良く言ったもんだなぁ。そう呟けば、母親が 『アンタ、煙草吸ってたの?』 と、返してきた。…滑舌が悪い上、小声で悪かった。 嫌煙家では無いが、愛煙家でもない。 少し理解させるのに時間がかかったが… 例えば今日、終業のチャイムと同時…

見て、観て、知って

税金の恩恵…というと、何かふるさと納税っぽいけど 私が受けている尤もたる恩恵は“芸術分野”になる。地理的条件が余りにもお粗末なので浸透率が低く 毎回、勿体ない限りだと思ってる次第だが…。 去年から自主文化事業で噺家を呼ぶところがある。 値段は破格…

8とケイトに魅せられた日

よく見れば、最後に書いた記事から結構な日付が立っていた。 書きたいことはあったが、書かなかった自分を少し後悔して… というのは置いておこう。 「オーシャンズ8」を観てきた。 恥ずかしながら『オーシャンズ』シリーズを観るのは初めてだ。宝塚の「オー…

”人類の”畏怖の概念「ゴジラ」

前回の記事で『GODZILLA 怪獣惑星』についてネタバレ無しで書かせて貰った。 勿論、ここでこのキャラがどーだとか書くつもりはない。 今回のゴジラはざっくり言うと“地球を乗っ取った” SFでありがちな未知の生物。 荒廃した地球での謎の植物。 発達した技術…

『GODZILLA 怪獣惑星』について。

今、映画館から帰り、そのままパソコンに向かっている。 こういうのは勢いが大事だ。 たった今、『GODZILLA 怪獣惑星』を見てきた。 事前情報を入れず、まだパンフレットも開いていない。 今回の映画のネタバレはしないつもりで書いてみる。 前作『シン・ゴ…

丁寧?スピード?処理能力?筋力低下?

しゃり・・・とシャーペンで書く音がかすかに聞こえ炭素の粉末が紙の上を滑り,お世辞にも綺麗とはいえない字を書き連ねていく。 ほとんどがパソコンで済ませるこのご時世に手書きの部分なんてほんのわずかだ。ボールペンよりシャーペンや鉛筆の方が上手く書…

分別しなくて良い楽ってさ。

昔々、あるところに 絵本を読み出したのと同じ頃に 同時に漫画を読み始めた 漫画オタクの幼稚園児がいました。ヒーローに憧れ、その世界の登場人物になりたいと 空想の世界を旅していました。小学生になって みんなが読む恋愛漫画には興味を持ちません。 ど…

160円の厄払い

職場に行って真っ先に自販機に立ち寄る。炭酸飲料のボタンを押し、財布におつりを入れてペットボトルを取り出す。 隣には売店があり,勿論そっちの方が安い。それに職場にはお茶もあればコーヒーもある。えり好みしなければ160円と割高の飲料を買うメリット…

LIMELIGHT

一度光を浴びた人間はその光に取り憑かれる。私の光は文字通り舞台の光だった。 名前の無い役名動かない表情筋きらびやかな衣装が映えない衣装殺し そんな自分も“みんな”で浴びた拍手が未だに忘れられない。強烈な光と音の中で演じた輝かしい一時は彗星のよ…

手帳にやる気を感じられない

手帳を使うのがどうにも苦手だ。かといってスマホを使う訳でもない。 仕事の予定は職場のパソコンに記録してるし,それ以上必要無い。一応卓上カレンダーは置いているが,文房具に埋もれてそもそも書き込んだことがない。 友人の誕生日は祝ったことがないし…

やる気の全線通行止め復旧めど立ちません。

仕事中、どうでも良いことを発祥に大切なことからどんどん離れていく時がある。 例えば,使っているマウスが赤色なのは自分が赤が好きだからで・・・赤って危険色だよな~。けどどちらかというと黄色の方が目立つのに。 電柱は黄色・・・信号機の黄色・・・…

夏が過ぎ二十歳過ぎ

“自由研究”自分にとっては余り好きではない言葉だ。 「何を研究すれば良いんだよ・・・」「朝顔の観察以外に何をすればいいんだろう。」そう思いながら毎年頭を悩ませていたのを思い出す。 “自由課題”で良いじゃないか。・・・とは言っても,文書を書くのは…

境界線の曖昧な引き方

男女間の友情・・・どころか親友まで成立する。・・・という人がいる。 男女間における「友情」と「恋愛」前にテレビで『脳科学的には男女間の友情は成立しない』という話題が出ていた。 ・・・・境界線って人それぞれじゃね? そもそも“友情”の定義がいまい…

死にかけの表情筋にAEDを

子どもの頃写真を撮られるのが大の苦手だった。 表情筋が死んでいるというか,どこか無表情であることに美徳を感じていた。 今になって分かるのは,表に出さない感情は誰も気づいてくれない・・・ということだ。 まぁそれは置いておいて,とにかく写真が苦手…

数字という美術

好きな数字は何ですか?と聞かれた時にちょっと答えに戸惑う。数字占いだとかの時に相手が欲する答えではないからだ。 「・・・・168・・・」『え?』 168という数字が一番美しいと思う。勿論,身長はそこまで無いし,思い当たる節もない 何というか,記号的…

Epilogue

テストが無事終わったが、自分の前には“自然”という名の余りに大きすぎる脅威が待ち構えていた。 台風だ。 既に予定の飛行機の欠航決定。これを逃すと1週間潰しかねない。 単純に考えると飛行機であれば出来るだけ目的地に近くいた方が良い。 台風から逃げる…

テストと総括

今回の夏期スクーリングは月曜日から土曜日までの6日間だ。因みに最終日はテストである。 英語は授業が30%、テストが70%自然地理学はテストが100%というテスト重視の授業だった。 高校まではテスト以外の平常点で行っていた自分にとってこれはキツイ。“真…

ぼっちは続くよどこででも

キャンパスライフの他に自分が初めてのものがある。“寮生活”だ。 夏期スクーリングに合わせて寮も短期で開けてくれる。 大学まで電車で一本、30分。 因みに、自分は電車通学・・どころか、社会人になっても電車を使うことが全くない。 それだけに朝ラッシュ…

多種多様ですな。

短期の授業だったので90分×2コマ×2科目という一日4コマの授業だ。 午前中の授業で物凄く疲労感を覚えたが 午後の自然地理学は予習不要。教科書不要だったはずだ。 『じゃあスライドを・・・』 あ、こっちはこんなんなのね。 白髪の優しい老師といった感じの…

英語を読むならこんな風に

『はい、じゃあ始めるね。この問題から。』 「(ブフォァッ!)」心の中で吹き出した。 まず一つ目。挨拶もそこそこに入ってきたのは肩まで伸ばした茶髪と真紫色のシャツ。へたれたGパンを履いてきた 「(ヒッピーじゃん・・・)」見た目ヒッピーな先生だった。 …

Prologue

社会人歴わずか5年。ようやく部長のお顔をこの間拝見するという何とも遅い社会人を送っている自分だが、色々あって初めてのキャンパスライフを送ることになった。 多分三流の部類に入る高校卒の私だが、ありがたいことに就職先は一発で決まり就職活動なんて…

口を開かねばやってられない

くだらない・・・ とある集まりで“自由意見”という名前の愚痴吐きを聞き流しながら思う。結局霧散して実体化しない議論についてあーだこーだ話し合う時間だ。 毒にも薬にもならぬ言葉だが,物事の過剰摂取は大抵毒だろうと思う。致死量は水だって酸素だって…

結局みんな手探り口探り

自分は割と喋りすぎるコミュ障だ。 ・・・と思った時に「おや,そういえばいつから自分は変わったんだっけ?」と思う。以前は全くもって他人とお喋りしようなんて思っていなかった。 多分高校デビューだろう・・・が,切り替えスイッチを入れたのは何でだろ…

ずっと綺麗でいたいから

自分の職場のパソコンはデスクトップ型でハードだけ別についている。 ・・・なんだデスクトップの話かと思ってしまった方。申し訳ない。 普通の部署はノートパソコン(容量も駆動時間も少ない)だが, 自分の部署は割と大容量のデータを扱うため (とはいっても…

奇人変人それでも偉人

突然だが芸術・・と言われれば多分文学を選ぶと思う。 小説は割と好きだ。とはいえ,漫画の方が8:2ぐらいで多いのだが・・・ 音楽の好みはノリとテンションと気分で変わるし,絵については描くのも見るのもセンスが無い。ファッションは基本的に白と灰色が…

批評出来ないという批評

44年間続いてきた漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が完結した。計200巻になったその大作を去年の冬のボーナスをはたいて全巻そろえた。 やっぱり偉大な作品は偉大なんだなぁと思う次第だ。 主要キャラクターは時を経ても変わらず,(両さん、中川さん、…

冷房が効くにはまだ早いらしい。

自分が住む地域が,がっつりと梅雨入りをした。鬱陶しいくらいの雨のノイズ音に湿気と熱気が合わさってどうにも居心地が悪い。因みに,職場の冷房は時期指定の上,フロア管理の管下にあるので自力では付けられない。 いくら南国県民と言えども不快なものは不…