言いたいことはすぐ言う

口が過ぎれば足を取られます。基本的にはWord2ページ程度

ガイドは一番休めない

現在、フェリーに乗っている。

台風で白波立った錦江湾は深呼吸ぐらいの早さで
超ゆっくりとしたブランコみたいに揺れて、少し気持ち悪い。


鹿児島は内海である。
バッククロージャ(パンを留めるアレ)の穴みたいな錦江湾
半島二つに守られて、意外と派手に荒れることは無い。

週末、実家に帰るときには一度自室に戻って荷物を置き、40分の船旅を元・売店横のベンチ席に座り
Twitterの好きな呟きを検査野帳(いつも持ち歩いている。これが手頃な大きさなのだ)に写経したり、小説を持ち込んで読んだりしている。


…のだが、今日は台風で運休予定が出たため、自室に戻れず、小説は置いてけぼり、下を向くと気分が悪くなるので検査野帳は書けずにいる。
かと言って、寝るにはもう時間が無いので、現在、目線を下げずに済むスマホで文書を打っている。


本来であれば、今年の新採くんの本採用祝いで乾杯をしてるのになぁ。
そう思いながら古いスピーカーから流れる到着予定のアナウンスを聞いている。


40分フェリーに乗った後は、1時間の運転。
何もそこまでして実家に戻ることも無いのだが、明日は久々の上京で、親のガイドになっている。

そもそも飛行機が無事に到着するかは置いておいて、後輩からの『楽しいッスよ!』というlineに少し酸っぱい物が込み上げている。


お茶買って飲んでから運転しよう……。
フェリーは途中で降りられない。