言いたいことはすぐ言う

口が過ぎれば足を取られます。基本的にはWord2ページ程度

160円の厄払い

職場に行って真っ先に自販機に立ち寄る。
炭酸飲料のボタンを押し、財布におつりを入れてペットボトルを取り出す。

 

 

隣には売店があり,勿論そっちの方が安い。
それに職場にはお茶もあればコーヒーもある。
えり好みしなければ160円と割高の飲料を買うメリットはあまりない。

 

 


朝から運が悪い日がある。

 

例えば,朝3時という中途半端な時刻に目が覚めたとき
職場に行ってブルーライトカットの眼鏡を忘れたとき
家にスマホを忘れて出勤した日
ヘアピンをつけたまま風呂に入った日

 

不思議とそういう日は重なるもので,自分は“プチ厄日”と認定している。
勿論,気をつければ防げるミスばかりなのでヒューマンエラーばかりだ。

 

 

・・・それでも何故か重なる。

風水とか運とかは余り気にしないようにしているが,出来ることなら悪いことは防ぎたい。
そういう日は“物忌み”に徹する。

勿論昔の陰陽師みたいにお札を貼ったりは出来ないし
よもや『ちょっと運が悪いので』という理由で出勤拒否は出来ない。

軽い節制だ。

 

 

例えば,余計な口を開かないことであったり
予定外の外出を控えたり
いつもよりちょっと真面目に仕事をする。

 

 

そのついでに厄払いのつもりで何か消耗品を買う。
普段買わない自販機のジュースだったり,ガムをボトルで買ったり
ちょっと余計な出費をする。

 

今のところ効果があるかは分からないが気の持ちようは160円で変わるもんだと思う。